tsuyu-note

めんつゆが買ったものとか勉強したことをつらつら書くよ。

自宅スマートホーム化 Wi-Fiスマートプラグのすすめ

 買ってよかったもの第2弾、Wi-Fiスマートプラグです。このスマートプラグを使って、毎朝5時半に部屋の間接照明をつけていますが、朝すっきり目覚めることができるようになりました。

 

とにかく朝が苦手

皆さん、朝は得意ですか?私はすごく苦手で、子供のころは遅刻の常習犯でした。 

低血圧、寒がりなので冬の朝なんてもう最悪。毎日遅刻しては先生に叱られていたものです。

社会人となった今、遅刻するようなことはなくなりましたが、それでもやっぱし二度寝してしまい、「しまった」と思うことがちらほらあります。

 

動画からひらめいた

朝すっきり起きたい、でもいったいどうしたらいいかわからず、半ばあきらめ気味だった時にメンタリストDAIGOさんの動画を見ました。

「昔人間が狩猟民族だったときは、太陽とともに起きて、太陽とともに就寝していた。人間が音で起きる場合は外からの「攻撃」を受ける時。だから、目覚まし時計のように音ですっきり目覚めることは出来ない、音ではなく光で起きるといい」のようなことを言っていて、はっとしました。

DAIGOさんのおすすめはフィリップスヒューですが、ちょっと高価なのでもう少しお手頃で、朝決まった時間に部屋を明るくできるものを探したところ、こちらの商品を見つけました。

 

Amazonで6000円ほどです。4つあるので2つは間接照明、1つはホットカーペット、1つはサーキュレーター(夏場のみ)に使ってます。  

 

スマートプラグの使い方

それではスマートプラグの使い方を紹介したいと思います。基本的には以下のように使っています。

  • 毎朝5時半に間接照明ON
  • 19時に間接照明ON
  • 気温が20度以下ならホットカーペットON

また、残業になってしまったときは、iPhoneから間接照明を操作したりしています。

f:id:mentsuyu-san:20190406182751j:plain  

 

 

アプリがめっちゃ便利

スマートプラグを使うためにはSmart-Lifeというアプリをインストールする必要があります。このアプリが結構便利なので紹介しますね。

f:id:mentsuyu-san:20190401183326j:image
 
 

デバイスのONOFF

まず基本的なデバイスのONOFFからご紹介。

下は起動直後の画面です。すべてのデバイスにある「ライト」をタップ。

f:id:mentsuyu-san:20190406175258p:plain

すると下のような画面に切り替わります。この画面で照明のONOFFができます。私はリビング、寝室の間接照明をこのライトというカテゴリに登録しているので、2つの照明を同時にONOFFできちゃいます。
f:id:mentsuyu-san:20190401183229p:image

 

ちなみに画面下部のON/OFFタイマーをタップすると、タイマーの追加ができます。

f:id:mentsuyu-san:20190406175513p:plain

 

iPhoneのタイマーに似ていますね。
f:id:mentsuyu-san:20190401183307p:image

 

シーンの追加

シーンとはこの部分です。

f:id:mentsuyu-san:20190406175747p:plain

このシーンが地味に便利。タップするだけでライトをONできます。

f:id:mentsuyu-san:20190406175939p:plain

 ↓

f:id:mentsuyu-san:20190406185017p:plain

 

シーンは右上の+から追加できます。
f:id:mentsuyu-san:20190401183249p:image
 
 

自動化の追加

温度、タイマー、曜日を条件として追加できます。私は毎朝5時半にライトがつくように設定しています。

f:id:mentsuyu-san:20190406180226p:plain

 

自動化の追加の方法ですが、右上の+をタップします。

f:id:mentsuyu-san:20190406180257p:plain

 

市町村、温度の設定をして次へ。

f:id:mentsuyu-san:20190506191619p:plain




タイマーの設定をして次へ。

f:id:mentsuyu-san:20190406180643p:plain

 

繰り返しの設定をして次へ。

f:id:mentsuyu-san:20190406180721p:plain

背景画像の設定。おしゃれな画像が並んでいますが、iPhoneの画像をアップロードできるといいなと思っています。
f:id:mentsuyu-san:20190406181228p:image
 
 右上の保存をタップして完了です。

f:id:mentsuyu-san:20190506191709p:plain

 
追加した自動化を使用しないときはトグルをOFFにします。
夏場はホットカーペットの設定はOFFにしています。

f:id:mentsuyu-san:20190406193437p:plain

 ↓

f:id:mentsuyu-san:20190406193818j:image

 

気をつけたい点

コンセント、プラグの間にスマートプラグを挟むので、照明をONOFFする際は、スマートプラグの右側のボタンをONOFFする必要があります。
f:id:mentsuyu-san:20190406190013j:image
 
 

まとめ

一度使うとない生活が考えられない、Wi-Fiスマートプラグの紹介でした。

以前はiPhoneのアラームで起きていましたが、アラームで起きると心臓がしばらくバクバクしていて辛かったです。

今は5時半に自動で部屋が明るくなって、6時にアラームが鳴るので、気持ちよく起きられるようになりました。

個人的には寝落ちするときに、ベッドから出て間接照明2つを消すのではなく、アプリから消せるのがいいと思っています。

 

WiFiスマートプラグが気に入ったので、他にスマートホーム化できる機器も買っちゃいました。まだ届いていないのですが、届いたら紹介したいと思います。

f:id:mentsuyu-san:20190406182751j:image